2007年04月15日

宇宙規模の母の日ギフト

男共(彼氏、旦那、息子)が泣いて喜ぶプレゼント59


5月13日でしたっけ、
母の日が近づいてきましたね。

実家を離れたことで
改めて母のありがたみがわかるようになりました。

母の日には一応花を贈っているのですが、
毎年毎年ただのカーネーションでは芸がないな、と。
なので
今年はちょっと趣向を凝らしてみようと思います。



続きを読む
posted by baggyboy at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

母の日3、何の花を

男共(彼氏、旦那、息子)が泣いて喜ぶプレゼントC

母の日の定番プレゼントといえば花です。
しかもカーネーションとくれば、
定番中の定番です。

それはそれで嬉しいでしょう。
なんと言っても愛する子供からのプレゼントですから。

ですが、そのカーネーションの花束に1アレンジ加えてみませんか。
なにも自分で作る必要はないんです。
お母様の好きな色、好きな花を加えてあげるだけでいいんです。

このちょっとした気遣いが、
「ああ、この子は私のことを考えてくれてるんだなあ」
と思わせるわけです。
効果抜群ですよ。
ぜひお母様に満面の笑みを。

男共(彼氏、旦那、息子)が泣いて喜ぶプレゼントのトップへ



banner_04.gif
posted by baggyboy at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の日2、花を

男共(彼氏、旦那、息子)が泣いて喜ぶプレゼントB

男共〜といいつつ今回も母の日特集です(^^;)

前回の記事(母の日1)で紹介したとおり
母の日プレゼントの1位は花なんですね。
やはり母親も女性なんです。

さて、一口に花といっても色々なプレゼントの仕方があるようです。
見栄えから言えば、花束かフラワーアレンジメントがいいでしょう。

フラワーアレンジメントとは、
花とさまざまな素材を組み合わせることです。
代表的な形は、鉢の中にひらひらした紙のようなものを敷き、
針金などで造形する、といった感じではないでしょうか。
これのいいところはすでに鉢に入っていることです。
もらった側はわざわざ鉢を新たに購入することなく、
そのまま部屋に飾ることもできるのです。
便利ですねえ。





また変り種としては、
風船の中に花を飾るというバルーンフラワーもあります。
荒業ですねえ。ちょっとしたサプライズがいいですね。





一方花束はというと、
相手に鉢を用意してもらう、もしくは鉢も一緒に贈る、
というのが面倒です。
が、見た目の華やかさと手渡しのぬくもりに優れています。
渡した時のインパクトではこちらに軍配ですね。





花の種類や色ですが、
相手の好きな花を贈るのが何よりでしょう。

男共(彼氏、旦那、息子)が泣いて喜ぶプレゼントのトップへ



banner_04.gif
posted by baggyboy at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の日1

男共(彼氏、旦那、息子)が泣いて喜ぶプレゼントA

タイトルが男共〜なのに母の日特集です(^^;)

母の日とは5月の第2日曜のことですから、
今年は5月14日ということになります。

母の日といえばカーネーションですが、
なぜカーネーションかといえば、
「母への愛」や「母への感謝」を象徴するからで、「キリスト処刑に聖母マリアが落とした涙の跡地に咲いた花」という立派な由来があるようです。意外に仰々しいですね。

カーネーション以外で人気のあるプレゼントは
1位フラワー 2位スイーツ 3位ジュエリー
となりました。

男共(彼氏、旦那、息子)が泣いて喜ぶプレゼントのトップへ

posted by baggyboy at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。